in

【北海道新幹線】札幌駅 新幹線のりばを計画変更、線形やホーム位置 改札位置を更新


写真:

札幌駅 新幹線のりばを計画変更、線形やホーム位置 改札位置を更新

北海道新幹線 札幌駅は、新幹線専用改札の位置、新幹線平面線形、ホームの位置、在来線跨線橋の位置につい… このままもっと読む

PORTALFIELD編集部より
現在、新函館北斗以北を建設中の北海道新幹線ですが、新しく新幹線が乗り入れる札幌駅の整備計画変更案が更新されました。図面が掲載された記事が出ましたのでご紹介します。

これまで、地下案なども含め複数案が検討されてきましたが、一利用者の立場から見ても「それでは不便になるのでは?」と迷走気味に感じていた新幹線札幌駅の建設案、ここへ来て新しい動きがあったようです。

新幹線と在来線の乗り換え改札と、新幹線専用改札を同じフロアにするのは一つの方法かと思いますが、現在の札幌駅から新幹線ホームがさらに離れていったことは実際どうなの?と。再開発ビルとの絡みだけが重視されて話が進んでいる印象があります。

新幹線の上野駅ではないですが、深すぎたり遠すぎたりで結局利用者が伸び悩むってのはこれまでにもありましたが、そんな印象が一瞬頭をよぎった変更案でした。

首都圏から札幌まで新幹線で移動するのは、最高速度が向上しない限りは時間的な面から現実的で無い気がしますが、ニセコへの玄関口になる途中駅の倶知安(くっちゃん)だと、東京から飛行機と新千歳空港から車の組み合わせと比べても時間的に十分戦えると思われるだけに、便利に利用できる北海道新幹線になってくれることを期待しています。

 鉄道チャンネル

あなたの評価は?

ピックアップする

【馬場島で食べられるかも】ブラックうどん いかが 上市「おきつね庵」が商品化 竹炭・ショウガ練り込む

【南アルプストンネル】「地下トンネルは生態系壊す」 リニア建設反対市民がシンポジウム