in ,

【劒岳点の記秘話も】戦国時代に生まれたかった! トップ番長が、映画界の重鎮になるまで。


写真:

戦国時代に生まれたかった! トップ番長が、映画界の重鎮になるまで。

木村大作、79歳。黒澤明の下で撮影助手、岡本喜八、森谷司郎、深作欣二、降旗康男……名だたる日本の名監… このままもっと読む

PORTALFIELD編集部より
2009年の『劒岳 点の記』、2014年の『春を背負って』で知られる映画監督の木村大作さんの長編インタビューです。両作品とも、登山を楽しまれる方であればご覧になった方も多いかと思います。

『劒岳 点の記』の制作秘話や映画に対する情熱などが伝わってくる木村さんの語りは必見です。これほど熱い方だとは思いませんでした。いい意味で期待を裏切られたインタビューでした。ぜひご覧下さい。

 PINTSCOPE

あなたの評価は?

ピックアップする

配信者 PINTSCOPE

何歳になってもゲレンデを楽しめる、スキー専用外骨格「Elevate」

【未体験ゾーン】滑走体験が大幅進化!スキー専用外骨格「Elevate」が米国でレンタル展開

【人気製品の先行予約実施!ワークマンプラスは?】ワークマン「楽天」出店終了し自社通販へ

【人気製品の先行予約実施!ワークマンプラスは?】ワークマン「楽天」出店終了し自社通販へ