in ,

登山にレンズ1本なら「24-105mm」ズームレンズがオススメな理由を作例とともに紹介 – MOUNTRIP

山の醍醐味の一つは、日常生活では出会えない絶景を拝めることですよね。 一眼レフカメラやミラーレスカメラで綺麗な写真として残したいと思うのは自然なこと。 では登山に適したカメラのレンズはどんなレンズでしょうか。 今回、登山中に撮影してきた写真数万枚を振り返ってみて、フルサイズ機で1本レンズを選ぶなら「24-105mmズームレンズ」一択だなとの結論に至りました。 このレンズ1本で登山中どんな写真が撮れるのか作例も交えてご紹介します。 今回はズーム域の話がメインなので、APS-Cやマイクロフォーサーズをお使いの方も画角選定の参考にご覧ください。

あなたの評価は?

ピックアップする

JR東日本、「えきねっとアプリ」を11月30日配信開始 在来線特急の予約に特化

氷河期到来の予兆か? ヨーロッパ各地で季節外れの大雪