in

山のベースレイヤーの定番。パワーメッシュT Men’s・ファイントラック FUM0812

レビューご協力

宮部慎也

アスリート志向者のドライレイヤーです。

ドライレイヤーの中で、最もスピーディな汗抜けを実現した、アスリート向けのドライレイヤーです。 かいた汗は極薄のメッシュ生地を瞬時に透過し、スピードを追求して動き続ける発汗量の多いスポーツに最適です。 ストレッチ性に優れコシのあるメッシュ素材は、身体にタイトフィットします。 ダイナミックな動きにもスムーズに追従し、サポートウエアやサイクルジャージなどとの相性も良好です。 優れた耐久撥水性を備え、肌に直接着用することで、濡れを肌から離すドライレイヤーです。 商品のカラー・サイズについて 商品のカラーはディスプレイの種類等により、実物と異なって見える場合がございます。 掲載商品の仕様、ロゴ等のデザインは改良のため、変更される場合がございます。 また、メーカーが発表していない寸法や個人的なフィット感についてはお答えいたしかねます。あらかじめご了承ください。 サイズ交換返品のできない商品です充分にご注意の上、ご注文くださいませ。

 

PORTALFIELD
エキスパートレビュー

山の
ベースレイヤーの
定番

宮部慎也

有限会社さかいやスポーツウェア担当
PORTALFIELDエキスパート

価格

使いやすさ

肌に汗を残さないことで汗冷えを抑えパフォーマンスを維持するのに必要不可欠な一着!

トレイルランに限らず様々な山遊びに使えます。

耐久性

機能性

真夏の低山では少し蒸れるかも…。

メーカー(finetrack)の商品説明より

優れた耐久撥水性を備え、肌に直接着用することで、濡れを肌から離すドライレイヤー®です。

たとえ吸汗速乾ウエアが汗や雨でずぶ濡れになったとしても、ドライレイヤー®を着用していることで肌が濡れ続けることを防ぎ、低体温症などのリスクを大幅に軽減します。
パワーメッシュは、スピードを意識した発汗の多いスポーツに活躍するドライレイヤー®です。無駄な体温の上昇を抑え、汗冷えも同時に防ぎたいトレイルランニングや自転車にお勧めです。ダイナミックな動きにも追従する優れたストレッチ性と高いフィット感により、サポートウエアとも好相性です。

※ドライレイヤー®はレイヤリングによって優れた機能を発揮します。ドライレイヤー®の上には、必ずフィットする吸汗ウエアを着用してください。

濡れを肌から離すことにより、低体温症を防ぐことができる。安全に山歩きを楽しむため重要なポイントですね。

【関連商品】
ファイントラック FUM0816 ・パワーメッシュノースリーブ Men’sのレビューはこちら。

【関連商品】
ファイントラック FUW0817 ・パワーメッシュブラタンクトップ(ノンゆれパッド採用) Women’sのレビューはこちら。

この商品はさかいやスポーツウェア館でも購入可能です。(品切れの場合はご容赦ください)

商品知識に富んだエキスパートの皆さんのアドバイスを受けながら、各種商品を比較しながら購入できるので安心です。

商品の大きさや重量、収納時のサイズ感などを実際に手にとって確かめられるので、気になる方はウェア館で要チェック!

さかいやスポーツウェア館について

店舗名さかいやスポーツ ウェア館
住所〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-48
電話番号03-3262-0432
FAX番号03-3262-7285
営業時間11:00-20:00 年中無休(元日を除く)
取り扱い商品男性用ウェア全般・男性用レインウェア・その他アクセサリー類・メンテナンスギア
アクセス
●公共交通機関でご来店のお客様へ
・JR中央・総武線「水道橋駅」東口より徒歩8分。
・地下鉄半蔵門線・三田線・新宿線「神保町駅」A4出口より徒歩6分。
●お車でご来店のお客様へ
当店には駐車場がございません。お近くのコインパーキングをご利用ください。
 店舗情報
さかいやスポーツウェア館(1号館)では、アウトドアと登山、トレイルランニングのウェアー全般を取り扱っています。
国内外主要人気ブランドを網羅したウエア類の品揃えには自信あり! 中でも2階ではカナダブランド【アークテリクス特設コーナー】を国内随一の品揃えで常設!初心者の方でも丁寧にスタッフがご案内いたします。お気軽にお問い合わせください。【 1F 】シャツ・薄手ジャケット・ウインドシェル・ソフトシェル・スラックス【 2F 】アンダーウェア・サポートタイツ・トレイルランニングショーツ・ ARC’TERYX / 7mesh / WESTCOMBウェアコーナー【 3F 】レインウェア・アルパインジャケット・オーバーパンツ・ダウンジャケット・フリース※女性用ウェア全般は「LaLaさかいや」での取り扱いになります。

コメントを残す

あなたの評価は?

PORTALFIELD編集部

配信者 PORTALFIELD編集部

アウトドアをはじめ、アクティビティをより安全に楽しむために必要なもの、重要な要素として挙げられるのは経験に裏打ちされた知識と正確な情報ではないでしょうか。PORTALFIELDはそれらを結集させることで、より楽しく一層安全にフィールドを楽しめるきっかけを作り出すとともに、各フィールドの第一線で情熱を傾ける人からの情報や知識、仕事ぶりや魅力などを多角的に発信するメディアを中心としたサービスを提供したいと考えています。このアカウントは中の人のアカウントです。よろしくお願いします。

キャンプを楽しもう!「森のまきばオートキャンプ場(袖ヶ浦)」編。教えて横田さん!おすすめテント。

高度感のある細尾根が続く「万仏山」